記事一覧

“海の風景”イメージの夏アクセサリー

アリータ(ALIITA)から、海の風景に着想した2020年春夏コレクションの新作アクセサリーが登場。2020年7月15日(水)からは、「ALIITA’S AQUARIUM-水族館」と題した限定ストアも伊勢丹新宿店にオープンする。

“海の風景”イメージの夏アクセサリー

日常の「パブリック」「プライベート」「シークレット」の3つの要素を表現するアリータの2020年春夏コレクション。その手段のひとつとしてアリータは、海の風景を連想させるモチーフを取り入れた。

波間に見え隠れする貝やカニ、海へと飛び込んだダイバーたちの姿……。これらが、ひと夏の物語を連想させるような愛らしいチャームとして登場する。

サンゴから作った“カニ”モチーフのアクセサリー

愛らしいカニのモチーフは、異なるシェードのサンゴから作られたもの。ネックレスやリング、イヤリングに登場している。

スキューバダイビングを“身に着けて楽しむ”

スキューバダイビングを楽しむ人々を3Dエナメルで表したアイテムは、遊び心たっぷりで、身に着けるだけで夏の装いをハッピーにしれくれそう。彼らの姿をそっくりそのまま模したモチーフだけでなく、スキューバダイビングに欠かせないフィンをモチーフとしたアイテムも展開する。

ビジュードエム新作「カメオ」ジュエリー

ビジュードエム(Bijou de M)の新作ジュエリー「カメオ(CAMEO)」シリーズが、2021年6月1日(火)より東京・ビジュードエム ギンザシックスで発売される。

アルファベットモチーフの「カメオ」ジュエリー

ビジュードエムの新作は、“身につける絵画”とも呼ばれる「カメオ」をモチーフにしたジュエリー。その歴史は古く、紀元前には生まれていたという「カメオ」をビジュードエムの感性でモダンにアップデートさせた。

アルファベットの彫刻をメインに使用して、ラウンド型のパーツ中央には、A~Zまでの各文字をオン。自分のイニシャルや大切な人のイニシャルに合わせて選ぶことができる。カメオの繊細な彫刻は、彫刻家ジョヴァンニ・ロマーノとのコラボレーションによるものだ。

バングル&ブレスレットの新作も

また同日6月1日(火)より、バングル&ブレスレットの新作も展開。パールのとカラビナパーツを組み合わせたネックレスや、ブレスレット仕立てのドットパールなどが発売される。

ディオールの新作サンダル「ディーコネクト」

ディオール(DIOR)が、新作サンダル「ディーコネクト(D-CONNECT)」を全国のディオールブティック他にて発売する。

新作「ディーコネクト」は、2019年春夏コレクションにデビューした「ディーコネクト」スニーカーの前面デザインと、「ディーワンダー(D-WANDER)」ミュールのソールのデザインを受け継いだサンダル。ネオプレン素材の生地やシリコン素材が目を引く、スポーティーかつ軽やかな仕上がりだ。ヒールには“Christian Dior”のシグネチャーが、ソールにはメゾンのロゴがあしらわれている。

「トワル ドゥ ジュイ」タイプも登場

ヌーディーなパウダーピンクとブラックに加えて、ディオールを象徴する「トワル ドゥ ジュイ」モチーフも登場。シャルトリューズとブルーの2色展開で、ホワイトのソールとシューレースとのコントラストが印象的なデザインに仕上げられている。

タンブール ストリート ダイバー


機能性に関するディテールでは、ダイビングに欠かせない100m防水性能や、ねじ込み式リューズ、スーパールミノバ加工のダイヤルといった要素を兼備。また、ダイビングスケールはサファイアガラスの下の回転ベゼル上に配置した。

なお、ラバーストラップには“L-O-U-I-S-V-U-I-T-T-O-N”の12のアルファベットをデザイン。ストラップはラバー以外の素材でも用意される予定だ。

CINTURINO


イタリア語で”時計のベルト”を意味するユニセックス腕時計。
丁寧に編み込まれたイタリアンレザーベルトは、存在感があってシンプルスタイルにもよく映えます。彼氏・旦那さんとお揃いもOKです。
カルティエ

世界中の女性が憧れるハイブランドは「腕時計も安定した人気ぶり」

洗練、上質――、そんな言葉が浮かぶ憧れハイブランド『エルメス』。ムーブメントやケースにも職人の技巧がちりばめられたこだわりの時計は“名作”と呼ばれるものばかり。これからもメゾンの顔になっていくからこそ“一生もの”として永く愛せます。
エルメス時計
エルメス×一生もの腕時計3選!

H ウォッチ

エルメスのシンボリックな「Hウォッチ」。着用モデルはケース・文字盤・ストラップがブラックで統一され、シャープでクールな印象(他にも多彩なバリエーションが揃っています)。

太めのサイズ感は手首を華奢見せするのにも効果的です。もちろんエルメスらしく、多彩なカラーバリエーションを用意。


スリム ドゥ エルメス(25mm)

時計史の原点回帰とも言えるラウンドケースの薄型時計。正統派デザインの中に、“エルメスらしさ”を強く感じさせているのは、洗練のタイポグラフィ(字体やレイアウト)。

特別オーダーで生まれたオリジナルの数字のダイヤルは、シンプルだけではない優雅な品格が漂う。このクラシカルな可愛らしさを発揮する華奢な25mm径は、上品フェミニン派の人気アイテムです。

ギャロップ ドゥ エルメス

2019年に誕生した最新作。エルメスのコンセルヴァトワールに保管されている馬具から3年をかけて発想したというデザインは、ほとんど角のない曲線で構成され、たおやかな女性らしさに満ち溢れています。

“光”をコントロールするために考えたという流麗なラインには、ロサンゼルスとナイジェリアの文化に触れてきたデザイナーらしい前衛的な感性を垣間見えることができるでしょう。

ディオール“真っ赤なポルカドット”主役の「ブック トート」やスニーカー、ハート型ジュエリーも

ディオール(DIOR)から、“真っ赤なポルカドット”をモチーフにした「ディオールアムール」カプセルコレクションが登場。2020年8月6日(木)から23日(日)まで、ハウス オブ ディオール ギンザにて発売される。

“レッド×ポルカドット”の特別なモチーフ

新作カプセルコレクションに名付けられた「アムール(Amour)」とは、フランス語で“愛”を意味する言葉であると同時に、ディオール創設以来欠くことのできないエッセンスをあらわすもの。「ディオールアムール」では、そんなメゾンが現代に引き継ぐ大切なスピリットを、かつてムッシュ ディオールが愛した2つのコード、“レッド×ポルカドット”を組み合わせた、特別なモチーフで表現しているのが特徴だ。

展開アイテム

展開されるのは、ミニ「ブック トート」や「レディ ディーライト」といったメゾンのアイコンバッグをはじめ、レザーウォレットやカードホルダー、サンダルといったアクセサリーを中心に。やや厚底ソールのスニーカーは、ポルカドット柄にスプレーを重ねたような、ややストリートライクなアッパーを採用しているのが印象的だ。

ハート×スターのジュエリーシリーズ

真っ赤なポルカドット柄のハートモチーフに、メゾンを象徴するスターモチーフを組み合わせた特別なジュエリーも登場。ピアスやネックレス、リングに加え、ディオールロゴを主役にしたヘアアクセサリーなどがラインナップする。

ワードローブも

そのほか今季のムードを落とし込んだジェケットや、ロングスカートといったワードローブも登場。メゾンらしいチュール仕立ての繊細なドレスやスカートにも、細やかなポルカドットを丁寧にあしらっている。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ